murakami

エンベデッドソフトウェアーについて

About Murakami


名前       村上 陽一郎
年式       1962年生まれ
出身       兵庫県
学歴       関西大学工学部
初就職・職務   株式会社ノーリツで住宅設備機器のソフトウエア・ハードウエア開発と量産設計を担当。
アンカーシステムズ株式会社を設立し取締役。統合開発環境を 開発販売。

ソフトウエア技術者として住宅設備メーカー株式会社ノーリツに長年勤務。4ビットから32ビットマイコンのアセンブラとC言語で、多くの商品のソフトウエアを開発。ハードウエア設計、量産設計も担当。
機会がありソフトウエア開発子会社アンカーシスムテムズ株式会社を設立。ルネサス、東芝など大手半導体メーカーのサードパーティーとしてマイコン統合開発環境や開発ボードを企画開発販売。
また全商品を扱う制御ソフトウエア開発部の部門長として、ソフトウエア品質保証問題に取り組み。ソフトウエア教育を継続実施し、XDDPやMBD手法の推進でソフトウエア不具合発生を相当数抑え込むことに成功。
その後独立。ソフトウエアと英語の”あたりまえ化”をテーマにしている。

IoT京都では、実際の開発現場で役立つ、テキストには無い技術情報や、開発小話も提供。

公開日:
最終更新日:2019/09/08